見た目がタイプじゃない人と生理的に受け付けない人との違い!!

 

婚活をされている方からよく聞くことが、

「美人の奥さんが欲しいんです。」

「せっかくお金を払って婚活を頑張るんだから、スタイルが良くてかわいい人と結婚しないと意味が無い。」

「この年まで結婚せずに来たんだから、イケメンの男性と結婚して幸せになりたい。」

「みんなに羨ましがられるようなカッコいい人と結婚したい。」

 

つまり、「見た目の良い人」と結婚したいという声です。

 

これはとても素直なお気持ちだとは思います。

 

しかし、それを前提に婚活をすると、はっきり言って、うまくいきません!!

 

婚活は、「選ぶ」だけではなく、「選ばれる」ことがないと成立しませんし、

見た目が好きになってお付き合いしても、性格が合わなかった、価値観が合わなかったということはよくあることです。

 

結婚を前提としない恋愛関係ならば、見た目の良い人と短期間付き合って、やっぱり性格合わないから別れる、

ということもできるでしょうが、結婚は生活です。

これからの人生を、一つ屋根の下で助け合いながら生きていくのが結婚です。

 

結婚当初は見た目が良くても、カタチあるものは時間と共に劣化していくのは物でも人でも同じこと。

太ったり、シワやシミができたり、髪が薄くなったり、見た目が老いていくことは誰にでもあることです。

 

そうなると、大事なのは中身ですよね。

 

結婚してはじめの数年間はイケメンでオシャレだった夫も、

年々オシャレに無頓着になり、お腹が出てきて、髪も薄くなってきて…。

スタイルが良くて美人だった妻も、

太ってきて、シミやシワが増えて、家ではいつもすっぴんで…。

というのはよくあること、と言いますか、それが普通です。

 

・見た目が変化しても愛せる人か、

・一緒にいて落ち着ける人か、

・自分が自分らしくいられる人か、

そういったお互いのフィーリングの面が最も大切なのです。

 

婚活をされている方からよくお聞きすることには、「見た目」についての他に、

「生理的に受け付けない」ということです。

 

生理的に受け付けないというのは、見た目がどうのという問題ではなく、「なんだか体が拒絶してしまう」

というようなことでしょうか。

 

「見た目は全然タイプじゃないんだけど、性格は良い人だし、一緒にいて楽しい。」

という見た目だけが好みでは無い人とは、お付き合いをしていく内に見た目には慣れていきますし、

その内にタイプではない見た目にも愛着が湧いていくものです。

元々見た目がタイプではないので、年と共に見た目が変化してもさほど気になりません。

 

しかし、

「何がどう嫌かと聞かれても困るんだけど、どうしても受け付けない感じ…手が触れただけでゾッとしてしまった。」

こういうような生理的に受け付けない人とは、お付き合いを続けてもその印象が変わることは滅多にありません。

また、生理的に受け付けないなと思っても我慢してお付き合いしていると、自分が疲れてしまうかもしれません。

 

見た目が素敵な人でも一緒にいて自分に無理がある人は結婚相手にふさわしくありませんし、

一緒にいて楽しいか、リラックスできるか、安心できるか、といったことを基準に考えてみて下さい。

 

今、交際や結婚を迷っている相手が「見た目」の問題で迷っているのか、

「生理的に受けつけない」という点で迷っているのかをよく見極めてください。