男性を褒めるヒケツ!!

 

今回は、女性にお届けする、男性の褒め方です。

男性に比べ女性の方が感情表現が豊かで言葉で伝えるコミュニケーション能力も高いので、

自然と男性を褒めることができると思います。

しかし、女友達を褒めるような感覚で褒めてしまうと、男性を傷つけることになってしまうかも…

そこで、今回は男性が喜ぶ褒め方についてです。

 

◎男性の自尊心を高める褒め方をする

 

俗にいう「男のプライド」です。

最近はいろいろなタイプの男性がテレビなどで活躍されていますし、

そういう意味ではジェンダーレスな時代ですが、それでも多くの男性は「男のプライド」があります。

この男のプライドを保ち、さらに自尊心を高めてあげるような褒め方をすると、男性はイチコロです。

 

◎仕事を褒める

 

女性の社会進出が目覚ましくキャリア女子も増えていますが、

まだまだ多くの女性にとって仕事は“生活の為”であるという人が多い中、

男性にとっての仕事は、生きがいであり、楽しみであり、自分自身、人生そのものだ、

と捉えている人が多いでしょう。

 

男性のアイデンティティー=仕事

 

なのです。

 

男性の働きぶりを認め、褒めることで、男性の自尊心が多いに満たされます。

 

例えば、

「いつもお仕事お疲れ様♡」

「毎日頑張っていて本当にすごいね!」

「大変なのに文句も言わずに頑張れるなんてすごいなぁ。」

など、毎日がんばっていることを労うような褒め方です。

 

さらに男性の心をくすぐるには、

「仕事早いね!」

「頭の回転早くて尊敬しちゃう。」

「情報通なところがみんなと違うよね。」

「勘が鋭いね!」

など、より具体的に褒めることで、男性は自分の能力を認めてもらえることを喜びます。

 

ここで気を付けたいのは、女性は下から褒めることです。

上司のように上から目線で褒めては逆効果。

 

例えば、

 

「やればできるじゃん。」

頭をなでながら褒める、

 

などは、馬鹿にされていると感じられてしまうので避けましょう。

男性の自尊心を高める褒め方を心がけてください。

 

◎見た目を褒める

 

女性と同じように、男性も容姿を褒められるのはうれしいもの。

ただ明らかに(失礼ながら)イケメンではない人に対して、

「イケメンだよね」「かっこいい!」という褒め方はNG。

不信感を持たれてしまいかねません。

 

また明らかにイケメンな人に対して、「かっこいい」という言葉も飽きあきしていることでしょう。

 

容姿の良し悪しに関わらず、男性が喜ぶ褒め方は、

 

「背が高いね。」

「足が長いね。」

「声が素敵♡」

「筋肉すごい!」

「体格がいいよね。」

「センスがいいね。」

「清潔感があって素敵。」

「目がりりしい。」

「指が太くて男らしい。」

 

などが上げられます。

女性の褒め方ではいきなり体型に触れることはNGでしたが、

男性の場合は体のパーツを具体的に褒めることは効果的です。

 

◎かっこいい

 

「かっこいい」これは男性にとっては最強の褒め言葉なのではないでしょうか。

女性にとっての「可愛い」ですね。

かっこいいを使う場面ですが、見た目、つまり顔をカッコいいと褒めるのではなく、

その他の場面でカッコいいと褒める方が男性の心に響きます。

 

例えば、

 

「優しくてかっこいい」

「頼りがいがあってかっこいい」

「その行動力かっこいい!」

「その考え方かっこいい」

「冷静でかっこいい」

「責任感があってかっこいい」

 

など、男性の性格や行動を具体的に「~でカッコいい」と褒めることで、

認められたいという欲求も、男性のプライドも満たされます。

 

◎生き様を褒める

 

何度も述べましたように、男性はプライドが高いので、生き方や考え方に対してもプライドがあります。

そこを褒めることで、この女性は自分を深く理解して寄り添ってくれる人だと感じます。

これから一緒に人生を歩んでいく上では、そこを褒めてくれる人を選びたいのではないでしょうか。

 

「~さんの考え方が素敵で尊敬するな。」

「~さんの生き様に感動しちゃった。」

 

など、男性の全てをひっくるめて尊敬しちゃうという褒め方をすることで、男性はイチコロかも!

 

 

男性を褒めるポイント、簡潔にまとめると、

 

♥男性のプライド・自尊心を高める褒め方をする

♥具体的にかっこいいところを褒める

 

と言えます。

 

女性は感情表現が豊かですから、大げさにはしゃぎならが褒めたり、

少し照れながら褒めたり、色々な表情で褒めることで、

男性の心をつかむことができるでしょう。

 

女性の皆さん、ぜひ試してみてくださいね~!