男性が忘れがちのデートの持ち物

 

今回は男性がデートの時に持っていると好感度が上がる持ち物をご紹介します。

 

現金

デートの支払いは一般的には男性がすることが多いものですが、令和になった現在ではキャッシュレス化が進んでいるため、カードを使って支払いをすることも多いと思いますが、まだまだ現金だけというお店も少なくありません。そんな時に現金が足りない事態になるとせっかくのデートが白けてしまいます。男性の方はデートの前は少し多めに現金用意し、万が一の事態に備えましょう。

 

 

ハンカチ、ティッシュ

ハンカチとティッシュを両方持って出かける男性は少ないのではないでしょうか。トイレに行った後にハンカチがない男性は服のすそやズボンで拭いたりすることがありますが、それでは女性の好感度は確実に下がります。ハンカチは持って出かける男性は多いと思いますが、ハンカチと一緒にティッシュも持って出かける男性は少ないと思います。女性がティッシュ必要としたときに素早く出せるとスマートではないでしょうか。
 

 

ばんそうこう

これもいまいちピンとこない男性が多いのではないでしょうか。女性は男性と違ってヒールを履きます。高いヒールは男性が想像しているよりもはるかに歩きにくいので、つまづいてしまったり、時には靴ずれしてしまうことも。そんな時に必要なのがばんそうこうで、ティッシュと合わせて女性に渡すことで女性から好印象になると思います。
 

 

臭いケアグッズ

デートで食事をした後に口臭グッズでケアする習慣や、夏場などに制汗するためのグッズなどが該当します。臭い男性に対して女性が好印象を抱くことはありませんので、男性でデートの時は臭いケアグッズを忘れないようにしましょう。余談ですが、以前喫茶店で一緒にコーヒーを飲んでいた男性の脇汗が凄かったことがありますが、同性の私から見てもあまりいいものではなかったことを踏まえると、女性の前で脇汗かき放題では致命傷になりかねません。

 

上記4選を忘れないようにするだけでも他の男性と差別化を図ることができます。
男性の方は参考にしてみてください。