頼りない男性の特徴4選 ! !

 

結婚生活で頼りない人がパートナーでは先が思いやられるのは想像に難しくないので、婚活中の女性の方で素敵で頼りがいがある男性と結婚したいと思っている方は多いと思います。

女性の方であれば、頼りない男性とはお付き合いはしたくないと思っている方も多いのではないでしょうかそこで今回は頼りない男性の特徴をご紹介します。

キャパシティーが狭い

キャパシティーが乏しい男性や、メンタルが弱い男性に対して想定外な事が起こったり、仕事が忙しくて余裕がなくなることで男性に余裕がなくなり、そっけない態度や不機嫌になったりします。

男性たるもの、少しのことで情緒不安定になっているようでは女性を幸せにするのは難しいのかもしれません。

優柔不断

結婚に至るまでの交際期間だけでなく、結婚生活では物事を決定することは沢山あります。

そんな時に男性が「どっちでもいい」とか「任せる」などといった優柔不断は頼りないと思われても仕方ありません。

優柔不断な人の言い分として多いのが「自分で決めると相手に悪い」というものですが、それは相談して決めればいい話で相手に判断を任せっきりなのは男性の責任逃れとも受け取られかねません。

頼りがいがある男性は責任逃れをしないものです。

八方美人

自分の意見よりも他の人の意見に左右されやすい人がもれなく頼りない認定されます。

例えば、いい大人の男性が親の意見に左右されるのは特に頼りないと思われてしまいます。

八方美人というと聞こえはいいですが、自分を持っていないとも言えます。

結婚の話が進まない!!

両家の顔合わせなどの予定が進まなかったりする理由が男性の面倒という理由だけだと頼りない認定されます。

両家の顔合わせは両家の都合もあるので、男性が面倒というのもわかりますが結婚後の住民票の住所変更の方法がわからないという男性もいるようで、さすがにそれは頼りないと思われても致し方ありません。

いかがでしたでしょうか。男性の方で上記内容に心当たりがある方は改善をした方が得策だと思います。